独立FPの開業を支援します



生命保険コンサルティング1、2

FP協会の運営する体験相談でも2割を超す相談の内容が「生命保険」。
保険料は家計の中でも住宅関連費に次ぐ大きな固定費となるので、保険料の削減は誰もが考える項目です。
しかし、保障の確保をきちんとせずに、単純に保険料を削減してしまうと、万が一があった場合に、お客さまの生活を守ることができません。
ファイナンシャルプランナーとして、お客さまの望む生活の実現と万が一の場合の保障を両立するためには、高度なコンサルティング能力が必要となります。

FP事務所を運営していく上でも重要な生命保険コンサルティング

また、FP事務所を運営していく上では、生命保険のコミッションは一つの柱として重要な要素になります。
このため、実務家FP養成塾では、FPとしての基本的な相談ノウハウとして、生命保険、住宅購入、資産運用の3つのカテゴリに対してそれぞれのノウハウとツールを提供していますが、そのなかでも50%を生命保険コンサルティングの伝授に時間を費やします。
なぜなら、生命保険コンサルティングは、住宅購入、資産運用のコンサルティングを行う上でも、必要不可欠な内容となるからです。

2日間で、知識の習得とロールプレイングを行うことで、生命保険コンサルティングの基礎を身に付けていただき、相談の依頼があった時にはすぐにでも実践していただくことができるノウハウを習得していただきます。


実務家FP養成塾では、ノウハウの習得だけでなく、実際の相談現場やセミナーで使っていただける、ツールも提供しています。
これにより、ツールの作成、準備にかかる膨大な時間を削減していただくことで、FP事務所開設前後の時間を大幅に削減していただけます。